日誌

2019年12月の記事一覧

終業式が行われました。

12月24日(火)、2学期の終業式が行われました。表彰では球技大会、部活動、英検など、今学期も生徒が活躍してくれました。校長講話では、「生徒の活躍を耳にする一方、成績低下の報告などもある」とありました。3学期の考査は1回のみです。全生徒、気を引き締めていきましょう。

生徒指導部からは遅刻、いじめ、冬休みについて話がありました。どの内容も生徒の皆さんに密接に関わるものです。今後は特にこれらのことを意識して過ごしていきましょう。

式の最後には新生徒会長の挨拶がありました。「生徒主体の学校を創っていきたい」との決意表明がありましたが、理想を叶えるために生徒が成すべきことは一体何でしょうか。3学期の皆さんの変化を望みます。

明日から冬休み。怪我なく、元気に、楽しく、年末年始を過ごし、1月8日の始業式に全員笑顔で会いましょう!

 

新生徒会長より球技大会の表彰。まだどこか緊張している様子。

 

 

 

 

0

2学期の英語表現の授業

2学期の英語表現の授業の一風景をご紹介します。

 

1年生は、「予定を立てる」というテーマで、二人組で会話を作り、発表をしました。

みんな英語を覚えて、上手に言えていました。

期末考査の後は、クリスマスについてのカードゲームや単語ゲームを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年生の英語表現では、県についてのプレゼンテーションをしました。

グループごとに割り当てられた県について図書館で調べ、

説明文をグループで分担して発表しました。

3学期もたくさん英語を使う機会を作っていきたいと思います。

0

人権教育講演会(オリンピック・パラリンピック)

 

  

 埼玉県立特別支援学校塙保己一学園高等部専攻科2年の金子和也選手(平成31年度「埼玉パラドリームアスリート事業」特別強化指定選手)をお招きして、ご講演いただきました。

 まず、ゴールボールとの出会いから現在に至るまでのお話をしていただきました。次に、生徒たちは、以下の流れでゴールボールを体験しました。

 

1 ゴールボールに関する説明

 

2 金子選手の投げたボールを足で止める

 

3 生徒同士ボールを投げる

 

4 アイシェイドをしてボールを止める

☆ゴールボールを体験した生徒の感想です。

・ゴールボールはざらざらして重かった。

・ボールの音は、まわりがうるさいと聞こえない。

・何も見えない、音も聞こえず、反応が遅くなってしまった。

 最後に、目標を立てることについて、金子選手からお言葉をいただきました。

 まずは、知識をインプットすることが大切。面白い、たのしい、やってみたいという好奇心が、行動につながり、目標が生まれる。

 講演後、生徒たち教室に戻り、金子選手へ一言メッセージを書きました。

 金子選手の今後のご活躍をお祈りしています。

 ありがとうございました。

 
0

防災訓練

12月20日(金)防災訓練を実施しました。

「11時5分頃地震が発生し、その後4階の生物室から出火した」という想定で避難訓練をおこないました。8分30秒で迅速に避難することができました。

志木消防署の門田さんからは、「まさか」に備え訓練をしておくことが重要とお話いただきました。また、災害発生時の「自助・共助・公助」について、消防や自衛隊、警察の助けが届くには時間がかかる。大きな災害では自助・共助が7割になる。その中で高校生の力は重要。自分の安全を守り、みんなと協力して共助に参加して欲しいと期待を寄せていただきました。

 

避難後、各学年毎に防災体験をおこないました。

1年生は、3階から救助袋を使った降下訓練をおこないました。

2年生は水消火器を使った消火訓練をおこないました。

3年生は煙体験をおこないました。煙が充満する10mの距離を避難しました。

煙を吸い込まないように注意しながら、姿勢を低くして、壁づたいに避難しました。

0

薬物乱用防止教室(1年)開催

12月16日(月)答案返却も最終日。

1年生を対象とした「薬物乱用防止教室」を開催しました。

講演のテーマは「高校生と喫煙等薬物乱用の問題とは」です。
講師として、青少年喫煙等健康問題研究会代表 小林賢二 氏をお招きいたしました。

講演会様子

スライドや動画が講演内容にとても合っていて、危険性をわかりやすく教えていただきました。
自分とはかかわりがないと思いがちの内容ですが、しっかりとした知識は必要です。
内容の濃い非常に有意義なお話で、生徒も真剣に聞くことができました。

0