日誌

2019年6月の記事一覧

出前授業

6月28日(金)英語科神山教諭と石島教諭が、さいたま市立大久保中学校で出前授業をおこないました。
はじめに、志木高校クイズでウォーミングアップ。受動態を用いたコミュニケーション活動をおこないました。中学生の皆さんはとても積極的で、笑顔いっぱいの出前授業となりました。



0

1年生 体育授業


梅雨の不安定な天候の中、晴れた日は1年生男子はハードル走の授業に取り組んでいます。

中学校までの授業で扱われることも多いハードル走ですが、これがなかなか難しい、、、。

怖がって減速してしまったり、跳んだ体制が大きく崩れてしまったりします。それでも6月初旬より練習を重ね、美しいハードリングを身に付けつつあります。

来週はいよいよ記録会です。練習の成果が大いに発揮されることを期待しています。

 

晴天を祈願し職員室にテルテルボウズを飾りました。


0

授業改善研修をおこないました

本校では、授業公開週間を年2回実施し、教職員間で授業を互見し授業改善に努めています。また、公開最終日にはテーマを設定した授業改善研修を実施しています。
本日は「ICTの効果的な活用」をテーマに各教科ごとに協議しました。
それぞれの活用アイディアを出し合い、来年度整備予定の「普通教室ICT環境」を
効果的に活用するヒントを共有しました。







0

評議委員会

6月19日(水)に評議委員会を実施しました。今回は、6月21日(金)に開催される令和元年度学校評価懇話会に向けたグループワークをおこないました。
第1回学校評価懇話会では、「志木高校を好きと言える母校にしよう」をテーマに協議する予定です。当日は、学校評議員さんや保護者の皆様も参加する中、生徒の皆さんが活発に発言してくれることを期待しています。


グループは1~3年生の縦割りグループ
はじめて顔を合わせる人もいるので、まずはウォーミングアップ
「相手の良いところを褒めよう」

最初に各自の考えを付箋に書き出しました。

グループで話し合い同じような意見をグルーピング



最後にグループ毎に発表しあいました。
0

授業公開週間

6月14日(金)~6月20日(木)は授業公開週間でした。この期間はすべての授業を公開し、職員も授業を互見しました。今年度の学校自己評価システムシートでは、「生徒の実態に即した授業改善により生徒の主体的な学びを引き出す」ことを目指しています。





















0

生徒指導講演会

2019年6月17日(月)5・6時間目で、3年生を対象とした生徒指導講演会を行いました。佐藤明子氏を講師にお迎えし、「性にかかわる今と将来」というテーマでご講演いただきました。LGBT、デートDVなど、生徒が今すぐ直面するであろう課題や、今後迎えるであろうライフステージに合わせた講演となりました。この講演を、今、そして卒業後の人生に活かしてもらえればと思います。

<体育館にて実施しました>
0

「志木高倶楽部プロジェクト」和華の花飾りをつくろう

6月15日(土)市民団体宗岡りんくすと志木高校の共催により、「和華の花飾り」クラフトを実施しました。これは、今年度本校が取組む「志木高倶楽部プロジェクト」(学校地域WIN-WINプロジェクト実践研究事業)のひとつです。
あいにくの雨模様でしたが多くの方にご参加いただき、楽しいひとときを過ごしました。布選びから楽しみ、参加者一人一人の個性が光るすてきな花飾りが完成しました。
本校の生徒8名が参加し、低学年の参加者を優しくサポートしていました。


玄関から会場まで志木高生がご案内

受付はこちらです!           色とりどりの布から自由にチョイス

難しいところは志木高のお姉さんがサポート





                   

自分だけのすてきな花飾りが完成していい笑顔です。

参加者28名 宗岡りんくす5名 志木高校生徒8名 教職員3名が参加しました。
0

ブリティッシュヒルズ語学研修 前期終了


2,3年生の23名が参加した語学研修が終了しました。

埼玉県も福島県もあいにくの天気でしたが、風邪などひくこともなく無事帰って来られました。今回は生徒の自主性をより伸ばせるように、スケジュール管理や先生との会話など、できるだけ生徒たちだけでできるように計画しました。言いたいことがあっても言葉がわからない時には自分から先生に聞き、教室の場所がわからなければ自分たちでレセプションに聞き、授業に間にあうように余裕をもって移動するなど様々な成長を目にする事ができました。詳細はまた専用ページにアップする予定です。この後は中学生対象の説明会や終業式で発表を行い、校内にはポスターを掲示する予定です。お楽しみに!

0

NEW 選択授業 異文化理解


2学年の選択科目「異文化理解」では、

普段から4技能を活用した授業を展開しています。

今後英語教育は5領域へと広がっていくこと意識し、

今回はSHOW and TELLという活動に取り組みました。

SHOW and TELLとは、海外では子供から大人まで幅広くプレゼンテーションの練習として採用されています。

お気に入りのものを持ってきて、それを見せながら(SHOW)宝物にまつわるエピソードを人前で話す(TELL)という活動です。志木高校でも一生懸命練習して、問いかけやジェスチャーなどを使いながら発表してくれました!

0

PTA後援会研修旅行

  
 バスが文教大学越谷キャンパスに到着しました。
  
 文教大学で記念撮影し、この後日本電子専門学校にお邪魔しました。 


5
20()PTA後援会の研修旅行が行われました。参加者は、保護者5名、校長先生を含む教員5名の計20名でした。午前中は埼玉県越谷市の文教大学越谷キャンパスを見学しました。「人間愛」を建学の精神に持つ文教大学は、緑に囲まれた豊かな環境にありました。大学の方に校内を案内いただき、のびのびと学ぶ学生さんを目にし、最後は学食体験ということで皆さんお好みのランチをいただきました。おすすめはオムライスだそうで、ふわふわトロトロでおいしかったです。午後は東京都新宿区の日本電子専門学校へお邪魔しました。こちらはコンピューターグラッフィック科、ゲーム制作科、情報ビジネスライセンス科、情報処理科など10分野25学科が設置されており、授業や実習室を見学させていただきました。とても専門的で難しそうでしたが、学生さんや先生方が丁寧に説明してくださり、とても分かりやすかったです。参加された保護者の方の今後の参考になる旅行であったら幸いです。

0