日誌

2017年10月の記事一覧

第3回学校説明会が行われました

10月28日(土)、本校の第3回学校説明会が行われました。

当日は気温が下がり冷たい雨が時折降る中、約300人もの中学生及び保護者の方がご来校下さりました。

全体会では
 校長あいさつ
 生徒会長あいさつ
 生徒会本部役員による学校紹介
 学校概要・入試説明
が行われ、志木高校のことをよく知っていただくことができました。

全体会に続いて行われた国・社・数・理・英五教科の体験授業では、保護者の方々も教室に入って中学生のみなさんと一緒に授業を体験してくださり、志木高校の授業の様子を感じることができたのでは、と思います。


           数学科の授業風景です


           社会科の授業風景です


           理科の授業風景です

0

第2回学校評価懇話会が行われました

 10月27日(金)、第2回の学校評価懇話会が本校会議室で行われました。

 学校評価懇話会とは、その年度の教育活動等の達成状況等に関して学校自己評価の結果を踏まえた意見交換等を通じて評価を行い、学校が自律的改善を図るために設置される組織であり、保護者や学校評議員等の学校関係者、及び生徒から構成されています。
 このような組織を設置することは平成17年制定の「埼玉県立学校 学校自己評価システム実施要領」に定められています。

 会議では各クラスの代表生徒1名も出席し、限られた時間ではありましたが、活発な意見交換等が行われました。

 出席してくださった方々に感謝いたします。どうもありがとうございました。





0

台風21号の影響

先週の土曜日、日本に上陸した台風21号は各地に甚大な被害をもたらしたようです。

本日朝、志木高校のすぐ裏手を流れる新河岸川の水量がとても増えており、本校プール沿いを流れる用水路も普段の倍以上の高さまで水が来ていました。





0

2学期中間考査、実施中です。

1019日(木)~1023日(月)まで、本校は2学期中間考査を実施しています。

本日は2日目で、1年生、3年生の理系クラスは2科目、2年生、3年生の文系クラスは3科目テストを行っています。

ここ最近は気温の変化が激しく、体調を崩してしまう生徒もいました。土日を挟んで、来週の月曜日は中間考査最終日になります。体調を整えて、万全の状態で臨みましょう。


            

0

久しぶりの青空

10月18日(水)、本日は久しぶりの青空です!

このところ雨が続いていたので、きれいな秋晴れに思わず見とれてしまいました。



0

陸上競技部壮行会・立会演説会

 棒高跳びで関東大会に出場する、陸上競技部 佐藤匠吾くんの壮行会が行われました。
顧問の先生から佐藤君の紹介、そして佐藤君のスピーチを経て、生徒会長からの激励と共に記念品が贈呈されました。



 続けて、立会演説会が行われました。
45期生徒会の生徒会役員の立候補者が演説を行いました。
立候補者は、生徒会長候補の松尾奎吾くんと、副会長候補の五家花延さんです。
立候補者演説、応援演説、共にすばらしいものでした。

0

西部地区進学フェア

10月7日(土)の午後、西部地区進学フェアが開催されました。

この催しは、埼玉県教育委員会が主催し、埼玉県西部地区の公立高等学校を中学生及びその保護者の方々に紹介するというものです。

一番の魅力は各校の教職員と直接話すことができることで、同様のものとしては、彩の国進学フェアもありますが、10月という、志望校を絞り込んでくる時期に開催されるのが特徴です。

志木高校は所沢会場と川越会場にブース参加、滑川会場に資料参加してきました。

写真は所沢会場(県立所沢北高校)の本校ブースでの説明と、会場内の様子です。



0

秋らしくなってまいりました。


 朝、夜はめっきり冷え込むようになりました。生徒の皆さんは体調管理に気をつけてください。

今回は理科の授業の様子を紹介いたします。1年生 化学基礎の化学変化の実験です。
 化学反応1

 

 においが変化
 2種類の物質を反応させると色が変化したり、においが変化します。大きく変化するものもあり、歓声が上がることもありました。

 2学期中間考査まで2週間となりました。しっかりと準備を整えておきましょう。


 

0

赤い羽根募金のご協力をお願いします。

102日(月)~106日(金)まで、本校では赤い羽根募金活動を行っています。今週の水曜日、金曜日に生徒会の生徒が、朝の時間に募金活動を行っています。皆さんの小さな思いやりが、誰かの大きな助けになります。ご協力をぜひお願いします。


0

R-CAP生徒向け解説会の実施

先日、1学年を対象に職業適性検査「RCAP」を実施しました。本日のLHRはその結果の返却です。

職業研究や自己理解、適性の理解のため、講師の方をお招きして解説会を開きました。

生徒は診断結果と解説を参考にし、今後の進路決定に役立てていきます。

ある理科の先生も試してみたところ、エンジニアに向いているという結果が出たそうですよ。

R-CAP

0