日誌

2017年4月の記事一覧

柳瀬川沿いの鯉のぼり

今年も、志木高校の脇を流れる新河岸川沿いに鯉のぼりが現れました!
総勢30匹ほどの鯉のぼりたちが、川を渡るさわやかな風を受けて力強く泳いでいます。

 

0

生徒指導講演会

1年生を対象とした生徒指導講演会をおこないました。
青少年喫煙等健康問題研究会代表小林賢二氏を講師に迎え「高校生と喫煙等薬物乱用の問題とは」と題してご講演いただきました。
小林氏はまず、「どうして煙草はいけないのか・・・」などなぜ?と思うことが大切であると生徒に語りかけました。友達から友達へ薬物が広がる例をあげ、「いつどこから自分の手元に薬物がくるかもしれない、正しい知識をもっていることは自分の身を守ることにつながる」「断る勇気をもってこれからの高校生活を送ってください」とお話されました。

   豊富な映像や具体例を交えた説明に生徒は真剣に聞き入っていました。
0

エピペン講習会

420日(木)の定例職員会議で、全教員を対象としたエピペンの使い方についての講習会が保健環境部主催で行われました。
エピペンとは、アナフィラキシー症状の進行を一時的に緩和し、ショックを防ぐため、症状を起こした本人や家族などが迅速に使えるよう考えられた注射用キットで、一般名はエピネフリンと言います。

以前は本人が自分で注射するのが原則でしたが、平成213月には救急救命士が本人の代わりに使うことが容認され、さらに平成217月には学校教職員も使ってかまわない(本人が注射できない場合、その場に居合わせた教職員が本人に代わって注射することは、反復継続する意図がないと認められるため医師法違反にならない)という見解が厚生労働省から出されました。

これらのことを踏まえ、本校でもすべての教員がエピペンの正しい使い方を理解する必要があり、今回の講習会が開かれたという訳です。

養護教諭が電子黒板の動画を使って説明した後、出席した教職員全員が自分の大腿部に模擬エピペンを注射する練習を行いました。

 
   電子黒板による説明の様子         練習用模擬エピペン(使用前の状態)


  練習用模擬エピペン(使用後の状態)

0

生徒指導講演会が行われました

4月17日(月)の午後、3学年の生徒対象の生徒指導講演会が行われました。
今回は「人間と性」教育研究協議会の代表幹事であり、埼玉医科大学短期大学で教えておられる 佐藤明子 先生を講師にお招きし、「高校生の性とコミュニケーション~本当の大人になることの楽しさ~」というテーマで、約100分ほど講演をしていただきました。
始まってすぐに生徒たちは身を乗り出すようにして真剣に聴き入り、事後に書いた感想でも「今まで知らなかったことをたくさん教えていただけたのでよかった」「まだまだ男女平等がなされていないということがよくわかった」「これから自分がどう生きていけばよいのかについて深く考えさせられた」「自立するということの大切さが理解できた」など、たいへん勉強になったことが綴られていました。
身振りを交えながらわかりやすく話してくださった佐藤先生、どうもありがとうございました。
0

離任式がおこなわれました

平成29年度離任式がおこなわれました。
生徒会長は、離任される先生方のメッセージを受け、
「先生方と別れるのは寂しいですが、志木高校のよき伝統を受け継いで、がんばっていきます」とお礼の言葉を述べました。
1年生も一緒に歌った校歌は、離任される先生方への餞となりました。


0

新入生歓迎会がおこなわれました

生徒会を中心に、劇やスライドをまじえた心づくしの企画で、新入生281名を歓迎しました。目の前で繰り広げられる先輩のパフォーマンスにこれからはじまる志木高での生活をイメージしながら楽しいひと時を過ごしました。




0

平成29年度第44回入学式

平成29年度埼玉県立志木高等学校第44回入学式がおこなわれ、281名の新入生が「チーム志木高」の仲間になりました。
校長先生は、式辞で「自分を活かす力、今やるべきことを見抜く力、今を楽しむ力を身につけて欲しい」と述べられました。
また、式では在校生の部活動有志から校歌の紹介がありました。初めて聞く校歌ですが、
在校生の力強い歌声に、皆、励まされているようでした。
新入生の皆さんは、今日から志木高校の仲間です。慣れない生活で不安が続くかと思いますが、体調に気をつけて一緒にがんばりましょう!
 
  ※入学式式辞.pdf


                         
0

平成29年度着任式・1学期始業式

週末の雨を耐え抜いた桜が舞う中、平成29年度着任式がおこなわれ、13名の教職員が志木高校に着任しました。校長先生は「早く新しい先生の顔と名前を覚えて笑顔の挨拶には笑顔でかえそう」とお話されました。2年生275名と3年生270名が1学期始業式に臨み、新たな1年がスタートしました。

0