日誌

2013年7月の記事一覧

保護者対象進路講演会

保護者対象進路講演会
~まず、情報収集が重要~

6月29日(土)、「進学のお金講座~教育費の現状とその対策について~」と題して、志木市民会館にて、志木高等学校保護者対象進路講演会が開催されました。講師は、昨年度に引き続き、(株)キッズ・コーポレーション ファイナンシャルプランナーの吉岡豊司先生です。

講演の概要は以下のとおりです。

1 教育費の現状として

(1)学部・学科、分野、学校によって費用は大きく異なるため、「学校比較・費用」は、親の方が主体となってチェックし、親子で「進学」を考える必要がある。

(2)大学・短大・専門学校(私立・自宅生の場合、多いパターンで)

    入学する時(入学するまで)に、約130万円

    進学後、1年につき、約106万円(授業料・交通費・食費等生活費等)

2 経済的理由で、進学を諦めないために

(1) 奨学金

    日本学生支援機構、地方公共団体、民間、大学・短大・専門学校

    大学生の40%(首都圏では60%)が奨学金利用

    受取・返済:生徒・学生

(2) 教育ローン

   入学前のお金は、奨学金では対応できない

   受取・返済:保護者
情報収集と事前準備は、早ければ早いほど、多ければ多いほど、生徒たちの進路希望の支援ができます。次回の講演会にも、ご参加ください。
 
 
 

 

0