日誌

2013年3月の記事一覧

花丸 第37回卒業証書授与式

ご卒業、おめでとうございます

 
 3月13日(水)10時から、本校体育館において、平成24年度第37回卒業証書授与式が挙行されました。
 厳粛な雰囲気の中、37期生302名の呼名が行われ、3年6組の尾見くん(上大久保中出身)が代表で卒業証書を授与されました。
校長先生は、式辞の中で、「皆さん(37期生)は、行事や進路など様々な新しい取り組みを行い、成果を挙げてくれました。」と褒められるとともに、「未来は決まっているものでも、与えられるものでもありません。自分で創り出すものです。1つ目として、置かれたところで咲く。境遇は選ぶことはできませんが、生き方を選ぶことはできます。2つ目として、人との繋がりを大切に。」との言葉を送られました。
 卒業生代表の千葉さん(朝霞第一中出身)は、答辞の中で、「この先、様々な壁が行く手を阻むことと思います。そんな時は、志木高校で学んだことや今まで支えてくれた人たちを思い出して、乗り越えていきます。」と宣言してくれました。また、後輩たちには、「3年間は長いようで短いものです。毎日を大切に過ごし、悔いのない高校生活にしてください。そして、たくさんの思い出をつくってください。」とメッセージを送ってくれました。
 志木高校での3年間の思い出を大切にして、これからの人生を有意義に、そして、更に飛躍して、ますますのご活躍ご発展をお祈りいたします。
 

0

学校 保護者対象進路講演会

就活に成功する子・失敗する子

 
 2月23日(土)、学校法人大原学園の大野理砂先生をお招きして、「就活に成功する子・失敗する子~将来の自分・適職探し」と題して講演していただきました。
正社員と非正社員との比較において、同じ仕事でも初任給が年間108万円違い、生涯賃金においては1億円以上の差が出る。企業が求める人材は、「どこを出た」より「何ができるか」で、①やる気 ②技術 ③社会人としての常識 が必要である。自分に合った職業を見つけることが大切で、高校卒業後の進路が将来の職業に直結している。将来の職業について勉強をすること。等が語られました。
 また、厚生労働省の調査によると、企業が高校生の採用に当たり重視する能力については、「コミュニケーション能力」「基礎学力」「責任感」「積極性」「ビジネスマナー」の5つが上位を占めている。基礎学力とは、まず漢字・計算力で、新聞のコラムや社説を読むこと。高校を卒業しても高校の教科書が必要になるので、捨てないでとっておくこと。責任感は、部活動や委員会を継続的に行うこと等で養われる。
 
 面接では、話の内容:7%、声・話し方:38%、外見・動作:55%で判断されるので、日頃から制服の着方等しっかりしておくこと。学校で実施している、漢字検定・英語検定・パソコン関係の資格等をとっておくこと等のアドバイスがありました。
1時間という短い時間でしたが、内容は濃く、充実した講演会でした。
0

笑う 海外修学旅行 事前学習外部講師による講演会実施*その2

 

「すべての国に行ってみた!」

 
 1月21日(月)、地球上の全世界248の国と地域への入国を果たしたという、黒岩直己氏をお招きして、修学旅行事前学習2回目の講演会を実施しました。
旅の楽しさや世界を旅して感じたことをお話しいただいたことに加え、修学旅行において、生徒たちの不安材料である「食事」「飛行機」「言葉の壁」について、わかりやすく説明していただきました。

<生徒からの質問>
Q:初めての海外旅行はいつですか?
黒岩氏:高校2年生の時に中国へ洋上研修で行きました。

Q:何故、248カ国の全部の国に行こうと思ったのですか?達成した時の気持ちは?
黒岩氏:大学時代、友人の父親のパスポートに多数のスタンプが押されているのを見て、自分もたくさんの国に行きたいと思ったことがきっかけです。その後、2009年に、アメリカの航空会社が600ドルで飛行機乗り放題のチケットを発行し、カリブ海へも行き放題だったので、それからあっちこっちに出かけるようになりました。
Q:全世界を制覇した時に、何を叫びましたか?
黒岩氏:(心の底から)Yes!!

Q:英語が話せなくても、海外で通用しますか?
黒岩氏:大丈夫です。ただし、現地の言葉で「こんにちは」や「ありがとう」等は覚えた方がいいでしょう。また、お店などでお金を騙されると後味が悪いので、小銭の簡単な数字を覚えるとかなりコミュニケーションがとれると思います。

Q:日本人に良いイメージを持たない国の人もいたと思いますが、そのことを実感してしまったことはありますか?
黒岩氏:ありませんが、外国人同士の旅人が集まる宿で、ある国の人から、「日本人は独創性が無く自己主張をしない」と言われ、少し傷つきました。

Q:あなたにとって旅とはなんですか?
黒岩氏:まだ答えは見つかっていません。ですので、これからも旅を続けます。

Q:1番物価が安かった国と高かった国はどこですか?
黒岩氏:ネパールの田舎では、シングルルーム1泊25円、トルクメニスタンでは1泊15円でした。逆にスイスは全般的に物価が高いのですが、それを超えてノルウェーは缶ジュースが600円、ビッグマックセットが1,700円でした。

Q:旅行して辛くて悲しい時、1番最初にすることや思うことは何ですか?
黒岩氏:何か盗まれたりした時は、本当に悲しいのですが、警察へ届けた後は気持ちも体調も整え、また同じ所で美味しいものを食べ、気持ちを切り替えて、その土地が好きになるようにします。

Q:旅行の際に、いつも心掛けないといけないことは何ですか?
黒岩氏:絶対にパスポートをなくさないことと体調管理が大切です。
質問が採用された生徒には、日本から一番遠い島「フォークランド諸島」の貴重なコインが黒岩氏からプレゼントされました。
 
<生徒の感想から>
・あんなにたくさんのスタンプが押されたパスポートを見たのは初めて。私もたくさん押される旅をしたい。
・お金より何より、パスポートの管理を慎重にする大切さを感じた。
・英語が苦手だけど、ジェスチャーや気持ちがあれば何とかなると思った。
・言葉が通じないから、どうせ楽しくないだろうと思ったけど、早くグアムに行きたくなった。
 

0