日誌

2019年3月の記事一覧

陸上競技部 春合宿

3/25()27()の2泊3日で、春の校内合宿を実施しました。学校総体の予選まで1カ月というタイミングで、最後の仕上げとして追い込み練習を行いました。

 2日目には志木中学校と合同練習も行い、中学生のひたむきな姿勢に感化された選手も多かったと思います。

 3/28()には、合宿の延長として、西部地区高体連の記録会に臨み、疲れが残る中自己ベストを出した選手もおり、本番の試合が楽しみです。

 ここからは、ケガに気を付けて本番に向けて仕上げていく時期です。練習と休養のバランスを取りながら、焦らずに調子を上げていってほしいと思います。 












0

陸上競技部 3送会を実施しました。

 先日の感動的な卒業式の余韻の残る中ではありますが、陸上部としては3/9(土)に、部活動での3送会を実施しました。当日は今年1番の暖かさの中、志木高自慢のバーベキュー場にて3年生とともに大量の肉を食べ、送り出しをしました。

 今年の3年生は9人と少ない代でしたが、とても仲が良く、チームワークで乗り越えてきた代だったと思います。途中で退部していった人もいましたが、その人たちも含めて、最後まで良い人間関係を築けていたのではないでしょうか。陸上競技は個人スポーツですが、「チーム陸上」ということの大切さを認識させてくれた部員達でした。その仲の良さは後輩にも正しく受け継がれ、陸上部の伝統を継承してくれたと思っています。また、人数が少ない中でも競技能力が高く、半分近くの人が県大会に出場するなど、実績を残した世代でもありました。

 卒業しても辛いとき、苦しい時に、陸上部での経験を糧に踏ん張って、社会で活躍してくれることを願っていますが、人間は休むこともまた大切なことです。疲れたとき、自分を見つめ直したい時に、いつでも帰ってくる場所がここにはあることを、忘れないでいてください。

卒業おめでとう。




0