日誌

2018年7月の記事一覧

3年生 引退式を行いました。

 7/14(土)・15(日)の2日間に渡り、川越市陸上競技場にて国体西部地区予選が行われました。この大会では1年生ルーキーが輝きを見せたり、2年生は新人戦での県大会出場を予感させるなど、秋のシーズンに向けての試金石となる試合でした。また、この大会をもって3年生は引退し、それぞれの進路に向かって新たな勝負をしていくことになります。

国体予選を終えた7/16(月)、学校において引退式を行いました。3年生の代は、部員が9名と比較的少なく、中でも女子部員は3名と少数で、何かと気苦労も多かったと思います。しかし少数だからこそみんなで支え合い、9名のうち5名が県大会出場を経験し、2名が関東大会に進出するという結果を残すことができました。

これで部活動は一旦区切りとなりますが、卒業までは陸上競技部員であることには変わりません。培ったパワーと持久力で、それぞれの進路実現に向けて邁進してくれることを期待しています。

3年生、今までお世話になりました。たまには後輩達を叱咤激励しに来てください!

0

関東高等学校陸上競技大会 結果報告

5月の埼玉県大会を勝ち抜いて迎えた先日、群馬県敷島市にある「正田醤油スタジアム」にて、本校3年生の味田海斗(みた かいと)が関東高等学校陸上競技大会に出場しました。種目は、800mと1500mの2種目です。

 

/15(金)、最初の種目である1500m予選に出場し、自己ベストから10秒遅れての410秒で最下位。全く本来の走りができず、本人の落ち込みも大きく、残念な結果となりました。

間に1日置いて迎えた6/17(日)は、本職の800mです。インターハイを目指して本気で取り組んできた種目ですから、何とか気持ちを持ち直して迎えました。1500mに比べれば調子は上がっていましたが関東の壁は厚く、1分57秒で予選落ちに終わりました。

今回の関東大会は、大きな大会で力を発揮することがいかに難しいかを痛感する大会でした。トレーニング計画の見直しや、トレーニング内容の根本的な見直しが必要だとも感じました。

 

ここまで必死に練習を積んできた味田君は、サッカー部から転部してから1年と少しでここまで成長したことに大きな可能性を感じる選手です。今後も陸上競技を続けて、強い選手になってほしいと思います。

 

付き添いとして応援に行った部員諸君、当日駆けつけた残りの部員諸君もお疲れ様でした!




0