ブリティッシュヒルズ語学研修

2018年10月の記事一覧

バス British Hills 英語研修報告


ブリティッシュヒルズ 英語研修報告

 

 9月22日、23日の1泊2日で福島県にあるブリティッシュヒルズでの英語研修へ行ってきました。今年度から志木高校で始まった外部施設での英語研修です。

 



夏休み中から、インターネットによる英語学習やネームづくりなど準備を重ね、とうとう出発です。部活動で来ていた先生方に見送られながら、志木高校を出発しました。

 

着いてすぐにマナーハウスツアーへ。Queen’s RoomKing’s Roomなどを見学しました。日常生活とは別世界のお部屋にドキドキしながら、さっそくRandy先生によるチェックインとオリエンテーション。生徒は少し恥ずかしそうにしながらも、一生懸命に話聞いて、理解しようと努めていました。

 

緊張の1st class Survival Englishです。困ったときや質問したい時の表現を学び、英語で一泊二日生活できるように準備します。初めてのアクティビティにも挑戦し、みんなで話し合いながら課題をクリアしていました。

夕食はDining Hallで頂きました。食事の説明ももちろん英語、取り分け方や片づけまで聞き漏らさない様頑張っていましたが、いざ食事が始まるとにこにことおいしそうに完食!


食後は「ブリティッシュポンド」を使ったお菓子屋さんでの買い物です。日本円との両替から英語で行います。更にEnergize meというフリータイムのアクティビティにも参加しました。雨に降られることもなく、一日目終了です!




二日目の朝食はビュッフェ形式です。昨夜の夕飯とは違う場所で、まるで教会のようなrefectoryでした。


その後はScienceChallenge!卵を宇宙飛行士に見立て、彼を救うためのパラシュートを作ります。材料をどのくらい何を使うかを決め、お金を持って先生から買います、そしてグループで作り上げ、らせん階段の上から投下。全グループが成功したのは初めてだと、Moja先生からお褒めの言葉を頂きました。

 

 

 

最後はスコーンを作るCookingです。初めて作るスコーンは難しそうで意外とシンプルなレシピでした。材料を混ぜながら、部活や趣味など先生から色々話しかけてもらうことがあり、生徒たちは笑顔で会話していました。出来上がったスコーンはご家族へのお土産となりました。

そしてランチを済ませたら、慌ただしく出発です。「帰りたくない!」なんて声も聞かれました。最後はお世話になった先生方に見送られ、手を振ってお別れしてきました。これから事後指導としてポスター制作と英語での発表を行います。ご期待ください!

 

 

 


0