日誌

1学年・総探「自己分析と職業調べ」

こんにちは。
今回は、1学年の総合的な探究の時間の紹介をさせていただきます。

志木高校の「総合的な探究の時間」では、継続した進路学習を行っています。
1学年では、進路実現の最初のステップとして、「卒業後の進路先を決めること」を目指しています。
現時点ではっきりと目指す進路が決まっている生徒は多くありません。
そこで、「自己分析」と「職業調べ」を行いました。

Compassという適性検査を行い、それに基づいてワークシートに取り組みました。
Compassでは、自分の性格分析に加え、適性の高い仕事分野を知ることができます。
ちなみにこの記事を書いている私をはじめ、1学年の担任団もやってみたのですが、驚くほどに当たっていました!
この適性検査は、生徒自身のスマホで行うことができ、結果もすぐに返ってくるのでとても便利です。

高校1年生はまだまだ進路を決めきれない生徒が多いですが、こうしたツールも積極的に活用し、進路実現を図っています。
友だちどうしでグループを組み、楽しみながら前向きに取り組んでいました。

真剣に取り組んでいます
活動の様子。真剣に取り組んでいます。

スマホも活用して調べています
スマホも活用し、職業を調べています。