日誌

志木高校のとある一日⑤1年生化学実験

1年生の化学の授業で、赤ワインの中からアルコールを取り出す実験を行いました。

蒸留という方法で、ワインに含まれるアルコールが気体になる温度と、

その他の成分が気体になる温度が異なることを利用します。

ガスバーナーを使用したり、ガラス器具を慎重に扱う必要があり、

緊張の面持ちで始まりましたが、

どの班もうまくアルコールを取り出すことができました。