日誌

朝霞地区大会 結果報告

11月3日に和光市総合体育館で行われた朝霞地区大会の結果を報告致します。

※数字は学年、( )内は出身中学校です。

 

団体A:優勝(史上初)

メンバー:石戸谷②(朝霞第三)、平賀②(土合)、後藤②(朝霞第三)、有家②(志木第二)、齋藤①(朝霞第四)、藤山①(朝霞第四)

 

団体B:第3位

メンバー:金子②(宗岡)、福田②(和光第三)、谷口②(藤久保)、橘②(新座第三)、永田①(朝霞第四)

 

各校の主力が集まるAチームでは順当に勝ち上がり優勝することができました。史上初のことであり、非常に栄誉なことです。しかし、どこか慢心が見え、団結力に欠ける部分もあり、男子バドミントン部の今後の大きな課題がまた1つ見えました。一方でBチームは今までで一番良い雰囲気で試合に臨み、見事3位に入賞することができました。この感覚を忘れず向上心を持って練習に取り組むことを願います。また、初めて大会に参加した1年生初心者も一生懸命シャトルを追うことができました。

 

11月の中旬には新人戦の県大会があり、団体戦では初戦から高校バドミントン界でその名を知らぬ者はいない埼玉栄高校と対戦します。個人戦でも各地区で上位に位置する生徒と対戦します。今のままでは勝つことはおろか、対戦相手にとっても有意義でない試合になるだろうと強く懸念しています。短い期間ですが、少しでも気を引き締め直し、部員間で協力しあうことを強く願います。まだまだ未熟な部分が多いですが、本校男子バドミントン部を今後ともよろしくお願い致します。