日誌

男子バドミントン部 結果報告

9月9日、11日に所沢市民体育館で行われた新人大会西部支部予選団体戦の結果を報告致します。

 

出場メンバー ※番号は学年、( )内は出身中学校です。

石戸谷(朝霞第三)、平賀(土合)、後藤(朝霞第三)、有家(志木第二)、金子(宗岡)

齋藤(朝霞第四)、藤山(朝霞第四)

 

結果:第4位(県大会出場)

 

予選リーグ(第5ブロック)

志木 3-0 川越工業

志木 3-0 飯能

志木 3-0 坂戸

 

決勝トーナメント

志木 3-0 飯能南(1回戦)

志木 3-2 所沢北(準々決勝)

志木    0-3 川越東(準決勝)

志木 1-3 星野 (3位決定戦)

 

予選リーグでは、坂戸高校の第一シングルス以外1ゲームも落とさずに勝利することができました。決勝トーナメントでは1回戦から厳しい戦いが予想され、特に準々決勝の所沢北高校戦では、当初の予想通り第3シングルスまでもつれる激戦となりましたが、最後は勝利し、顧問の悲願でもあった団体戦での県大会出場を決めることができました。しかし、3位決定戦では勝てそうな試合を落とし、選手達も非常に悔しがっていました。今回の反省を練習に活かし、11月の新人戦県大会の団体戦では西部地区唯一の公立高校として堂々と戦ってきたいと思います。

今後も変わらぬご声援、よろしくお願い致します。