日誌

野球部の活動

野球部 近隣地区大会結果報告(2日目)

11月8日(日) @志木高野球部グラウンド

  志木   000 000 00  0

西武台 003 000 13x   7x(8回コールド)

新座市長杯争奪野球大会の2日目を行いました。

相手打線の鋭いスイング、打球の速さによく食らいついていました。

チャンスもいくつか作ったものの、相手投手を打ち崩すにはいたらず無得点。

西武台高校は余計な四死球と当たり損ないのヒットを防ぐ守りが出来ていた一方、志木高は余計な四死球と野手の間のヒットを防げなかった部分の差が、大きく出ました。

やはり、シード候補のチームに備わっている守備力を痛感した試合でした。地力の差があることは分かったうえで、その力を利用しながらも、最後の真っ向勝負で押し返すことができるよう、この冬の練習でチャレンジをし続けてくれると思います。

<タイムをとって集まる選手たち><タイムをとって集まる選手たち>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<攻撃へ向けて気合いを入れています>

 

<攻撃へ向けて気合いを入れています>

0

野球部 近隣地区大会結果報告(1日目)

11月7日(土) @志木高野球部グラウンド

  志木   002 000 000   2

朝霞西 000 101 01X   3

新座市長杯争奪野球大会の1日目を行いました。

タイムリーと相手のエラーで2点を先制し、ピンチを最少失点でしのぎながら終盤を迎えましたが、最後は相手の4番にタイムリーを打たれ敗戦となりました。

大会の運営を行いながらという不利と、ホームグラウンドという有利がありましたが、選手たちは精一杯戦っていました。ミスが出ても声をかけ、1つのアウトに全員で声をかけ、三振して帰ってきたバッターにも声をかけていました。

チームを少しでも前向きに戦えるよう、出場した選手だけでなく、ベンチメンバー、試合運営を行っていたマネージャー、全員が下を向かず、後ろ向きな雰囲気を作らず、頑張っていました。

0

野球部 大会結果(負)

9月9日(水)@朝霞市営球場

志木 000 100 001  2

開智 101 000 20X  4

取れそうなアウトが取れず、取れそうな1点が取れずに前半を終え、7回裏に追加点を奪われた後もチャンスを作って必死に追いかけました。

4回、9回ともに2アウトから得点できたことは、諦めずに攻撃した結果だと思います。一方で、もっと簡単に点数を取れそうな場面で取ることができない部分が、来年の春へ向けての大きな課題となるでしょう。

いずれにしても、先制されて苦しい試合展開ではあったものの、よく粘って食らいついていたと思います。

無観客でしたが、心の中で志木高野球部を応援してくださった皆様、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

野球部 抽選結果(秋季大会)

9月2日(水) @さいたま市民会館おおみや

秋季南部地区野球大会の抽選会が行われました。  トーナメント表(南部地区33番)

顧問が抽選を行った結果、

9月9日(水) 12:30開始予定 @朝霞市営球場

志木 対 開智

となりました。

無観客での開催となるため、応援してくださる皆様がいらっしゃる場所で、心の中で応援していただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

0

野球部大会結果

8月8日(土)9:00開始 @市営浦和球場

 

与野 020 000 1 3

志木 000 100 0 1

 

エラーと四死球でランナーを出しては、勝負所でピッチャーが抑え、野手のファインプレーなどもあり、我慢強く戦いました。守りに関しては、普段通りの力を、本番でもしっかりと発揮してくれたと思います。

一方、ヒット2本の攻撃に関しては、高目のストレートを捉えることができず、空振り、フライのオンパレード。こちらは、普段よりも力を発揮することができなかったため、1点のみ。

失点を0にして勝つチームではないので、1点しか取れなかった攻撃面が、この試合の反省点となりました。

9日にミーティングを行い、3年生は引退となりました。昨年の新チーム始動から、人数が少ない状態で多くの練習試合を経験してきたのが今年の3年生でした。

昨年の3年生と比べると技術があるわけではありません。しかし、豊富な試合経験の中で得た力を、勝利という結果には繋がらなかったものの、本番で発揮できたことが、何よりの成長であり、かけがえのない経験になったと思います。この敗戦で得た力を生かして、必ずや社会に貢献できる人間に成長してくれるはずです。

最後に、志木高野球部を応援してくださった皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

0