ブリティッシュヒルズ語学研修

ブリティッシュヒルズ語学研修

ブリテッシュヒルズ語学研修 後期報告

天候に恵まれ、3連休初日でしたがスムーズにブリテッシュヒルズに着きました。

着いてすぐ、先生から鍵を受け取るBritish Hills Check-inです。ちょっとまだ緊張気味でしたね。

  

 

 

一時間目はSurvival English 

2教室に分かれ、質問の仕方や情報の引き出し方、暗記テストまで楽しそうに取り組んでいました。

夕食はコテージのようなDining Hall で頂きました。

配膳や片づけも英語で説明を受け、ウェイターさんとおしゃべりする姿も見られました。

2時間目はScience Challenge。卵を割らないようにパラシュートを作ります。

事前に割り当てられたお金で材料を購入し、組み立てるのですが…風船ばかり買って後で返品するチームもありました。 成功率は50%・・・思ったよりもうまくいかないようです。

 

最後の授業はスコーンのクッキングです。2棟にキッチンがあり、先生と非常に近い距離で教えて頂きました。

料理器具の名前や測り方など、普段はめったに使わない英語でしたが、なんとか完成!

外まで香ばしい匂いがしてきました。あまりにおいしそうで、ランチ前にひとつ食べてしまった生徒もいたようです。

 

その後ランチは名物フィッシュ&チップスをパブで頂き、慌ただしくバスに乗って志木高校へと戻りました。

生徒のアンケートを読んでみると、やはり最初は不安だったようですが、先生方や施設の雰囲気に後押しされ、

たくさん英語で話すことができたようです。お疲れさまでした!

3年生の代表者が11月の学校説明会にて、英語で研修報告をさせて頂きます。

お楽しみに!

 

 

0

British Hills 後期研修報告

天気に恵まれた一泊二日、23名の生徒が福島県のBRITISH HILLSへ行ってきました。

授業の様子は、また後日アップ致します。

最初は英語オンリーで生活できるのか、不安そうな生徒たちですが、教員の手を離れて自分たちだけで授業に取り組み、外国の先生方とやりとりをする姿は、いきいきとしてとても素敵でした!

0

British hills 英語研修報告2日目

二日目は雨は前日より弱まり、だんだんと晴れてきました。朝食は夕食と同じでRefectoryで頂きました。朝食後お土産を買った後、レッスン前にチェックアウトしました。

2nd Lesson3rd LessonGel Candle Making Team Challengeでした。グループごとに英語で説明を受けて、作品を作ったり、体を動かしたりしました。

    

Lesson
後はパブで最後の食事のフィッシュアンドチップスを食べました。おいしい伝統料理を食べた後、惜しみながらブリティッシュヒルズを出発しました。

帰りは渋滞で予定より1時間遅くなりましたが、けが人や病人なく無事に志木高校に到着しました。

0

British hills 英語研修報告1日目

 615日、16日の一泊二日で福島県にあるブリティッシュヒルズでの英語研修へ行ってきました。昨年度から始まった外部施設での英語研修です。今年度は前期と後期の2回実施する予定で、その前期で行ってきました。

出発前に何度もミーティングをして、ネームタグなどを準備し緊張のなかいよいよ出発しました。校長先生や教頭先生に見送られながら志木高校を出発しました。

渋滞なく順調に進み、時間より早く散策予定地の福島県羽鳥湖高原に到着しました。あいにくの雨で長い時間滞在はできませんでしたが、傘をさしながらの記念撮影はばっちりでした。ここから英語だけに切り替えて、研修に備えました。

                            

そこから10分ほどでブリティッシュヒルズに到着しました。到着するとすぐに英語だけでのチェックインです。緊張しながらも一生懸命トライしました。事前に住所の書き方を学校で練習していたのでスムーズにチェックインできました。

1st class Fun Of Languageです。緊張の授業でしたが、アイスブレイクのゲームから始まり、ゲームをしながら英語を楽しく学んでいました。他学年とも英語を通して仲良くなりました。

夕食はRefectoryと呼ばれる大ホールでいただきました。ハリーポッターで出てくるような素敵な場所でたくさん食べていました。


食後はブリティッシュヒルズ専用のポンドである“ブリティッシュポンド”に両替しにレセプションに行きました。英語での初めての両替は緊張しているようでした。


両替後そのポンドをもって、パブに行きました。イギリスのパブのようなところで、バタービール(ジンジャーエール)を飲んだり、ダーツなどを楽しんだりしました。外国人も遊びに来ていて、外国にいるような雰囲気でゆっくりしていました。

その後はブリティッシュヒルズ内を冒険したりして各々フリータイムを満喫していました。



 

0

ブリティッシュヒルズ語学研修説明会

  今年度は前期6月15日(土)16日(日)と後期915日(日)16日(月)の2回実施する予定です。

  528()に語学研修前期参加者の説明会をしました。説明会では施設案内、ルールやマナー、持ち物などについて説明しました。

 ネームタグの作成がこの日までの課題だったので、みんな可愛らしいタグを作ってきてくれました。次回は前日の614日(金)に直前指導を行い、いよいよ出発します。

0

ブリテッシュヒルズ英語研修 校内報告会


ブリテッシュヒルズ英語研修 校内報告会

 

 ブリテッシュヒルズ英語研修から早くも3か月が経ちました。

事後指導として英語ポスターの作成や、中学生対象の学校説明会でのプレゼンなどを経て、最後に2学期終業式で、全校生徒に向けた活動報告会を行いました。

 

発表時間としては10分程度の短いものではありましたが、発表者となった3人はそれぞれに準備を重ねて、当日は立派な発表をしてくれました。(友人や先生方を前に、ステージ上では少し緊張していたようですが)


一か月前に集まり始め・・・
発表スタイルを相談し、使用したい写真を選び、写真に合わせた字幕と英語説明を考え、パワーポイントを作成する…今回は全て生徒主体の準備・発表ができました。英文はほとんど添削する必要がなく、パワーポイントでは自分たちから率先してアニメーションなどのデザインを工夫してくれました。

 

一泊二日の短い研修ではありましたが、このような活動につながり生徒達の成長を目にすることができました。

また来年度もぜひ実施していきたいと思います。ご期待ください!

0

NEW British Hills 校内ポスター紹介




British Hills での英語研修から一か月が過ぎ、事後指導も一段落しました。

今回は廊下に掲示されたポスターをご紹介します。それぞれが英語やレイアウトを工夫して仕上げてくれました。掲示したポスターを見て、「来年は行ってみたい」と思ってくれた生徒もいたようです。

 

0

バス British Hills 英語研修報告


ブリティッシュヒルズ 英語研修報告

 

 9月22日、23日の1泊2日で福島県にあるブリティッシュヒルズでの英語研修へ行ってきました。今年度から志木高校で始まった外部施設での英語研修です。

 



夏休み中から、インターネットによる英語学習やネームづくりなど準備を重ね、とうとう出発です。部活動で来ていた先生方に見送られながら、志木高校を出発しました。

 

着いてすぐにマナーハウスツアーへ。Queen’s RoomKing’s Roomなどを見学しました。日常生活とは別世界のお部屋にドキドキしながら、さっそくRandy先生によるチェックインとオリエンテーション。生徒は少し恥ずかしそうにしながらも、一生懸命に話聞いて、理解しようと努めていました。

 

緊張の1st class Survival Englishです。困ったときや質問したい時の表現を学び、英語で一泊二日生活できるように準備します。初めてのアクティビティにも挑戦し、みんなで話し合いながら課題をクリアしていました。

夕食はDining Hallで頂きました。食事の説明ももちろん英語、取り分け方や片づけまで聞き漏らさない様頑張っていましたが、いざ食事が始まるとにこにことおいしそうに完食!


食後は「ブリティッシュポンド」を使ったお菓子屋さんでの買い物です。日本円との両替から英語で行います。更にEnergize meというフリータイムのアクティビティにも参加しました。雨に降られることもなく、一日目終了です!




二日目の朝食はビュッフェ形式です。昨夜の夕飯とは違う場所で、まるで教会のようなrefectoryでした。


その後はScienceChallenge!卵を宇宙飛行士に見立て、彼を救うためのパラシュートを作ります。材料をどのくらい何を使うかを決め、お金を持って先生から買います、そしてグループで作り上げ、らせん階段の上から投下。全グループが成功したのは初めてだと、Moja先生からお褒めの言葉を頂きました。

 

 

 

最後はスコーンを作るCookingです。初めて作るスコーンは難しそうで意外とシンプルなレシピでした。材料を混ぜながら、部活や趣味など先生から色々話しかけてもらうことがあり、生徒たちは笑顔で会話していました。出来上がったスコーンはご家族へのお土産となりました。

そしてランチを済ませたら、慌ただしく出発です。「帰りたくない!」なんて声も聞かれました。最後はお世話になった先生方に見送られ、手を振ってお別れしてきました。これから事後指導としてポスター制作と英語での発表を行います。ご期待ください!

 

 

 


0