学校評議員会および学校評価懇話会

令和元年度第1回学校評価懇話会

6月21日(金)、令和元年度第1回学校評価懇話会が行われました。

学校評価懇話会とは、学校が実施する自己評価に対して有識者、保護者、生徒代表などが意見や要望等を述べるものです。
学校評議員の方々、保護者代表の方々、生徒代表(評議員)のみなさん、それに学校側から校長、教頭、事務長、各分掌主任、各学年主任が出席し、なごやかなムードの中、会議が始まりました。

本日の次第は
 1 開会の辞
 2 校長あいさつ
 3 協議
  (1)「学校自己評価システムシート」について
  (2)①経緯説明
     ②アンケート集計結果について
  (3)協議
 4 まとめ
 5 閉会の辞
となっており、「志木高校を好きと言える母校にしよう」をテーマに活発な議論が行われました。
学校評議員や保護者のみなさま、そして生徒代表のみなさん、貴重なご意見等をどうもありがとうございました!












第3回学校評価懇話会

2月9日(金)、志木高校では第3回学校評価懇話会が行われました。

学校評価懇話会とは、学校が実施する自己評価に対して有識者、保護者、生徒代表などが意見や要望等を述べるものです。
今回が年間3回あるうちの最終回で、学校評議員の方々、保護者代表の方々、生徒代表のみなさん、それに学校側から校長、教頭、事務長、各分掌主任、各学年主任が出席し、なごやかなムードの中、会議が始まりました。

本日の次第は
 1 開会の辞
 2 校長あいさつ
 3 協議
  (1)「学校自己評価システムシート」の最終評価について
  (2)本校の教育活動について
 4 まとめ
 5 閉会の辞
となっており、各分掌が作成した自己評価シート及び学校全体の自己評価システムシートを基に活発な議論が行われました。

学校評議員や保護者のみなさま、そして生徒代表のみなさん、貴重なご意見等をどうもありがとうございました!

第2回学校評価懇話会

 10月27日(金)、第2回の学校評価懇話会が本校会議室で行われました。

 学校評価懇話会とは、その年度の教育活動等の達成状況等に関して学校自己評価の結果を踏まえた意見交換等を通じて評価を行い、学校が自律的改善を図るために設置される組織であり、保護者や学校評議員等の学校関係者、及び生徒から構成されています。
 このような組織を設置することは平成17年制定の「埼玉県立学校 学校自己評価システム実施要領」に定められています。

 会議では各クラスの代表生徒1名も出席し、限られた時間ではありましたが、活発な意見交換等が行われました。

 出席してくださった方々に感謝いたします。どうもありがとうございました。
学校評価懇話会写真

学校評価懇話会写真

平成29年度 第1回学校評議員会及び学校評価懇話会

梅雨の合間の晴天となった6月23日(金)、志木高校の今年度第1回学校評議員会及び学校評価懇話会が行われました。

この日の日程とテーマは以下のとおりです。

<日程>
 13:05~13:50 5限の授業参観
 14:00~14:45 6限の授業参観
 14:45~15:15 学校評議員会
 15:30~17:00 学校評価懇話会

<テーマ>
 「今後10年間を見据えた志木高校の方向性」

当日は、学校評議員の方々のほか、生徒代表、保護者代表、職員代表など、計34名が出席し、本校が作成した学校自己評価システムシート及び生徒・保護者アンケート等に基づき、活発な意見交換が行われました。

学校評価懇話会は、学校自己評価の結果を踏まえた意見交換等を行うことによって学校の自律的改善を図ることがその目的とされています。
平成19年に改正された学校教育法及び同施行規則に、学校自らが行う「自己評価」と、保護者や学校関係者による「学校関係者評価」について記載されています。

  
学校評価懇話会写真3

学校評価懇話会写真4