フォトアルバム
男子バドミントン部の紹介

男子バドミントン部は現在1年生20人、2年生11人の合計31人で活動しています。
今年は主力陣が経験者ですが、初心者でも向上心を持って練習すれば充分上達できます。

競技経験のある顧問の下、専門的な指導を受けています。今年度は人数が多いため2チームに分けて練習をしていますが、週に3~5回はコート使用ができる環境です。目標は団体戦で県ベスト8、個人戦で県ベスト32進出です。ご声援よろしくお願いします。


活動日

平日:16001900

土曜:3時間程度
日曜:OFF(大会直前、長期休業中は実施日あり)

 

活動実績

令和2年度

新人大会西部支部予選(複):第5位・第15位・ベスト32

          (単):第11位・第20位・ベスト32

                               (団体):第4位(県ベスト16)

 

朝霞地区大会団体A:優勝 

      団体B:第3位

 

県民総合スポーツ大会兼高等学校バドミントン新人大会(団体):1回戦進出

                                                                         (単):2回戦進出

                                                                           (複):1回戦進出


令和元年度

志木市民大会男子2部:優勝・第3位

 

新人大会西部支部予選(複):第12位・ベスト32

 

新人大会西部支部予選(団体):第9~12位

 

県民総合スポーツ大会兼高等学校バドミントン新人大会(複):2回戦進出

 

朝霞地区大会:準優勝

 

西部支部新人大会:第4位

日誌

男子バドミントン部の活動

新人大会(県大会)結果報告

11月16日~18日に上尾運動公園体育館、くまがやドームで行われた新人大会について報告致します。

 

※数字は学年、( )内は出身中学校です。

 

団体戦:志木 0ー3 埼玉栄

【メンバー:石戸谷②(朝霞第三)、平賀②(土合)、後藤②(朝霞第三)、有家②(志木第二)、冨田②(土合)、金子②(宗岡)、齊藤①(朝霞第四)、藤山①(朝霞第四)】

 

シングルス: 平賀②(土合) 2回戦進出

 

ダブルス:石戸谷②(朝霞第三)・有家②(志木第二)組 1回戦進出

 

今年はメンバーが揃っている世代でしたが、他地区の代表校・生徒と比べるとショットの正確性、瞬発力などで見劣りする部分が見受けられました。大会前の練習では気持ちが身に入らない部分も見られ、準備の重要性を痛感した大会でした。

バドミントンを充実させるにはその他の部分を充実させなければなりません。日頃の生活を省みて、2月の大会では4位の壁を破ることを強く期待します。今後も本校男子バドミントン部をよろしくお願い致します。

朝霞地区大会 結果報告

11月3日に和光市総合体育館で行われた朝霞地区大会の結果を報告致します。

※数字は学年、( )内は出身中学校です。

 

団体A:優勝(史上初)

メンバー:石戸谷②(朝霞第三)、平賀②(土合)、後藤②(朝霞第三)、有家②(志木第二)、齋藤①(朝霞第四)、藤山①(朝霞第四)

 

団体B:第3位

メンバー:金子②(宗岡)、福田②(和光第三)、谷口②(藤久保)、橘②(新座第三)、永田①(朝霞第四)

 

各校の主力が集まるAチームでは順当に勝ち上がり優勝することができました。史上初のことであり、非常に栄誉なことです。しかし、どこか慢心が見え、団結力に欠ける部分もあり、男子バドミントン部の今後の大きな課題がまた1つ見えました。一方でBチームは今までで一番良い雰囲気で試合に臨み、見事3位に入賞することができました。この感覚を忘れず向上心を持って練習に取り組むことを願います。また、初めて大会に参加した1年生初心者も一生懸命シャトルを追うことができました。

 

11月の中旬には新人戦の県大会があり、団体戦では初戦から高校バドミントン界でその名を知らぬ者はいない埼玉栄高校と対戦します。個人戦でも各地区で上位に位置する生徒と対戦します。今のままでは勝つことはおろか、対戦相手にとっても有意義でない試合になるだろうと強く懸念しています。短い期間ですが、少しでも気を引き締め直し、部員間で協力しあうことを強く願います。まだまだ未熟な部分が多いですが、本校男子バドミントン部を今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

男子バドミントン部 結果報告

9月9日、11日に所沢市民体育館で行われた新人大会西部支部予選団体戦の結果を報告致します。

 

出場メンバー ※番号は学年、( )内は出身中学校です。

石戸谷(朝霞第三)、平賀(土合)、後藤(朝霞第三)、有家(志木第二)、金子(宗岡)

齋藤(朝霞第四)、藤山(朝霞第四)

 

結果:第4位(県大会出場)

 

予選リーグ(第5ブロック)

志木 3-0 川越工業

志木 3-0 飯能

志木 3-0 坂戸

 

決勝トーナメント

志木 3-0 飯能南(1回戦)

志木 3-2 所沢北(準々決勝)

志木    0-3 川越東(準決勝)

志木 1-3 星野 (3位決定戦)

 

予選リーグでは、坂戸高校の第一シングルス以外1ゲームも落とさずに勝利することができました。決勝トーナメントでは1回戦から厳しい戦いが予想され、特に準々決勝の所沢北高校戦では、当初の予想通り第3シングルスまでもつれる激戦となりましたが、最後は勝利し、顧問の悲願でもあった団体戦での県大会出場を決めることができました。しかし、3位決定戦では勝てそうな試合を落とし、選手達も非常に悔しがっていました。今回の反省を練習に活かし、11月の新人戦県大会の団体戦では西部地区唯一の公立高校として堂々と戦ってきたいと思います。

今後も変わらぬご声援、よろしくお願い致します。

 

 

 

男子バドミントン部 新人大会西部支部予選 結果報告

8月17、19、21日に所沢市民体育館で行われたダブルス、シングルス個人戦の結果を報告致します。

以下の選手が優秀な成績を修めることができました。

※( )内は出身中学、番号は学年になります。

 

【ダブルス】(参加数:186組)

平賀(土合)②・後藤(朝霞第三)②  組:第5位(県大会出場)

石戸谷(朝霞第三)・有家(志木第二)② 組:第15位(県大会出場)

金子(宗岡)②・冨田(土合)② 組:ベスト32

藤山(朝霞第四)①・齋藤(朝霞第四)① 組:ベスト32

 

【シングルス】(参加数:267人)

平賀君(土合)②:第11位(県大会出場)

有家君(志木第二)ベスト32

齋藤君(朝霞第四)ベスト20

 

昨年の県大会出場ペアは1つでしたが、今年は2ペア出場することができました。ベスト32のペアも1つ増え、年々実績を残しています。特に平賀君・後藤君のペアは、今大会に参加した公立高校の中で最上位の成績を修めるという快挙を達成してくれました。

シングルスでも9年ぶりに県大会、8年ぶりにベスト32に残ることができ、顧問としては満足しています。負けてしまった生徒も強豪校の生徒と良い試合を演じる部分もあり、顧問としては一安心です。

プレーの面では単調なミスがまだまだ目立ち、更に上位を狙うためにはラリー力を身に付ける必要があると痛感しました。9月の団体戦までに少しでも修正し、ベスト4を目標として臨みたいと思います。引き続きご声援よろしくお願い致します。

 

 

 

 

男子バドミントン部 西部支部新人大会 結果報告

2月7日(金)、10日(月)に所沢市民体育館で行われた西部支部新人大会の結果報告を致します。

 

男子団体A:第4位 (メンバー:栁沼、石山、平賀、石戸谷、後藤、冨田、金子)

1回戦:2-0        埼玉平成

2回戦:2-1        朝霞

準々決勝:2-1   所沢中央

準決勝:1-2    星野

3位決定戦:0-2 川越

 

男子団体B1:3回戦進出

男子団体B2:初戦敗退

男子団体B3:4回戦進出(ベスト16)

 

団体戦Aでは第7回大会以来(1982年?に優勝したそうです)となるベスト4に進出することができました。対戦校はいずれも実績がある高校ばかりでしたが、見事快進撃を続けてくれました。主力メンバーの多くは1年生ですので、来年度以降も更なる活躍が期待できます。

団体戦Bでも良い内容の試合を展開し、1年間の締めの大会としては最高の形で終えることができました。次回は5月上旬に県大会出場を掛けて団体戦がありますが、その時は西部地区優勝を目指していきたいと思います。

今回の成績を修めることができたのも、周囲の先生方、練習試合を行って下さった他校の皆様の多大なご協力あってのことです。それを忘れず、今後も邁進して参ります。今後とも男子バドミントン部をよろしくお願い致します。

朝霞地区大会 結果報告

11月17日(日)に和光総合体育館で行われた朝霞地区大会に本校男子バドミントン部が参加しました。結果は以下の通りです。

 

男子A:準優勝!

男子B:一回戦敗退(敗者戦1回戦勝利)

 

大会当日は2年生は修学旅行で沖縄におり(顧問の蛭川も沖縄にいました)、1年生のみでこの成績を修めたことは素晴らしい事です!来年順当にいけば、この大会で優勝の栄冠を勝ち取ることも不可能ではないでしょう。準決勝では9月の大会で2度敗れていた朝霞高校にも勝利できたので、生徒の成長が伺えます。

この大会での活躍を弾みに、2月の大会では2年生と協力してより良い成績を修められるよう努力して参ります。今後とも本校男子バドミントン部をよろしくお願い致します。

 

    

新人大会 結果報告

11月9日(土)、上尾運動公園体育館で行われた新人大会に本校生徒がダブルスで出場し以下の成績を修めました。

 

個人戦ダブルス(栁沼・平賀組)

1回戦 志木2-0滑川総合

2回戦 志木0-2埼玉栄 

結果:県ベスト64

 

2回戦は全国屈指の強豪校である埼玉栄高校の選手と対戦しました。当然ではありますが、「球の速さ、ショットの精度が全然違う」と、部員が口を揃えて発言していました。今回の経験を次に活かし、更に成長してくれることを期待してくれます。

県大会の直前には朝霞高校、西武台高校、山村学園高校の皆様と練習試合も行え、良い準備ができたと思います。

ここまで来れたのも周囲の方々のおかげです。今後も引き続きご声援の程、よろしくお願い致します。

 

 

 

大会結果報告

9月17日(火)・18日(水)に所沢市民体育館で行われた新人大会西部支部予選(団体戦)の報告を致します。

予選リーグ
志木3-2鶴ヶ島清風
志木3-0西武文理
志木0-3朝霞

ブロック2位で決勝トーナメント進出

決勝トーナメント1回戦
志木0-3朝霞

9~12位決定戦
志木3-0新座柳瀬

今回はレギュラー2人が不在という厳しい状況での団体戦でしたが、それでもここまでの成績を残せたことは本校全体の実力が向上していることの証拠になったのではないかと考えています。試合に出場しなかった生徒も一生懸命応援することができ、顧問としては一安心です。

次回の地区予選は2月ですが、その時はベストメンバーで臨み地区8位以内入賞を最低目標にして練習したいと思います。応援して下さった皆様、ありがとうございました。

大会結果報告

8月20日(火)、22日(木)、所沢市民体育館で新人大会西部支部予選が行われました。
本校の生徒が以下の成績を修めることができました。

男子ダブルス
栁沼・平賀組:第12位(県大会出場)
石山・石戸谷組:ベスト32

県大会に本校生徒が出場するのは9年ぶり、ベスト32に残るのは3年ぶりと、久々の快挙となりました。このペア以外も、地区上位に残ったペアと接戦を繰り広げるなど、生徒達の成長が伺える大会となりました。シングルスは惜しくもベスト32決めで4人敗退しましたが、今後の活躍を期待したいところです。

今までのご支援に感謝すると同時に、引き続きご声援を頂ければ幸いです。
今後も本校男子バドミントン部をよろしくお願い致します。

志木市民大会に参加しました!

6月23日に行われた志木市民大会の結果を報告します。

男子2部
平賀・石戸谷組:優勝!
石山・後藤組:第3位!

今回は本校生徒が多く参加した大会ですが、決勝では一般の方に勝利した上での優勝でした。4人中3人は1年生ですので、今後の成長が非常に楽しみです。

また、3年生も含め、多くの生徒が楽しそうに試合をしていました。
今回の成果を弾みに、今後行われる西部地区大会で活躍できるよう、努力して参ります。

引き続き、ご声援よろしくお願い致します。

 

 
バドミントンこうちゃん