卒業生へのインタビュー

 

埼玉大学工学部情報工学科 進学    H.Cくん (2021年3月卒業)   (10月6日更新) 

【高校時代はどんな生徒でしたか?】

 志木高校の3年間はすごく楽しかったです。球技大会、修学旅行、体育会、いろいろな行事があって、友達もいっぱいできました。高二の8月ごろに、進路指導部の先生と話して、大学に行くという自分の進路を決めました。外国人の自分には余裕はないと思って、同級生より早く決めて、その時から勉強を始めました。1年半とても辛かったですが、自分の夢のために闘うので、後悔することはありませんでした。

【勉強内容について・後輩へのメッセージはありますか?】

 今は埼玉大学でプログラムの編集について学んでいます。将来はゲームの開発者になって、会社を立ち上げたいと思っています。近い将来みんなが僕のゲームで遊ぶかもしれないと思って、頑張っています。後輩の皆さん、是非頑張ってください。埼玉大学で待っています。

 

 

埼玉県立大学 保健医療福祉学部 健康開発学科 検査技術科学専攻   S.Aくん

                                                                                                          (2020年3月卒業) 

【高校時代はどんな生徒でしたか?】

 私は高校3年の夏から受験勉強を始めました。それまでほとんど進路について考えていなかったので、苦労の多い受験でした。「今、勉強を頑張っておけば、いざというとき役に立つ」と分かっていても、なかなか動き出せない人もいるでしょう。私の場合は、勉強は友達とテストの点数を競うために、もしくは教えて格好つけるために頑張っていました。とりあえず勉強にとりかかる理由が欲しいという人は、そんな些細な理由でもいいかもしれません。

 進路について誰かに相談したいという人は、積極的に先生方を頼ってください。埼玉県立大学は進路指導部の先生に教えて頂いた学校で、受験対策でもたくさんお世話になりました。学校探しから勉強方法まで、先生方はいくらでも時間を用意して相談に乗ってくれました。私の高校生活は勉強漬けだったわけでは決してありません。部活動や学校行事も精一杯取り組めて幸せな3年間でした。

【後輩へのメッセージはありますか?】

 現在、埼玉県立大学で臨床検査技師を目指して勉強しています。皆さんもどうか「勉強しなきゃ」と気張りすぎず、充実した学校生活を送ってください。

 

 都内ホテル勤務     K.Iくん  (2017年3月卒業)  

【仕事内容・経歴•心掛けている事は何ですか?】
 高校を卒業してすぐに都内のホテルで宿泊部フロント課として勤務しております。元々、人とコミニュケーションを取る事が好きで、得意を伸ばしたいと思いホテルを選択しました。主な仕事内容は、宿泊のお客様のチェックインやチェックアウト、来館されるすべてのお客様を玄関でお迎えするドアマンやロビー対応のベルボーイ、夜間の勤務中は宿泊予約やレストラン予約の受注や問い合わせなど、マルチに業務にあたってます。フロントスタッフはホテルの第一印象を決めるポジションですので、見た目における清潔感や言葉遣いなど、お客様から常に見られているという意識を持つ事を心掛けています。あと、社会人の報連相(「ほうれんそう」報告、連絡、相談のこと)はとても大事だと痛感しました。

【高校時代はどんな生徒でしたか?】
 決して特出していた訳ではなく、部活動に明け暮れた普通の生徒でした。当時の部活の仲間やクラスメイトに恵まれ、周りの人達に支えてもらった3年間でした。人とコミニュケーションを取るのが好きな人や協調性のある方、サプライズ好きな方で陽気な方は、ホテルに向いていると思います。

 【これからの目標は?】
 2021年で5年目を迎え、たくさんの後輩を持ち、中堅とまで言われる役柄になりました。時には後輩のミスをカバーしたり、クレームの対応など何かと個人で解決しなくてはいけない事案が増えてきたので、揺るが無い強い意志を持ち、非常事態でも落ち着いた意思決定を行う事が今後の目標です。